WEBサイト制作

WEBサイトを公開後の「WEBサイトの運用が重要」と考えております。

WEBサイト制作時には、公開後の運用までを想定してCMS導入を含めたご提案を行なっております。まずは必要最低限の情報のみでWEBサイトを作成し、公開までの期間を短縮、初期コストを抑えます。WEBサイト公開後は、CMS導入により運用コストが下がりますので、アクセス状況・ユーザーの動向を確認しながら、徐々にサイトを充実させていくことが可能となります。

この方法でトータルのコストは削減ができ、しかも作りっぱなしではない生きたサイトが構築出来ます。

WordPressを利用したWEBサイト制作を行っております。

株式会社ビーファイブではWordpressを使用してWEBサイトを制作しています。

オープンソースながら高性能のCMSとして使用出来るWordpressを活用し、更新・運用のしやすい企業サイト・店舗サイトなどのビジネスサイトを制作できます。
また、テンプレート利用することで低コストでのWEBサイト構築が可能になります。

WEBサイトのリニューアルで問い合わせ率をアップ!

  1. 「WEBサイトからの問い合わせを増やしたい」
  2. 「ホームページで伝えるべき内容が変わった」
  3. 「古くなったデザインを一新してイメージを変えたい」
  4. 「スマホやタブレットで見れない」

など、まずはお気軽にご相談いただければ、どのようにリニューアルするのが最適なのかをご提案させていただきます。
リニューアル後のサイト更新代行・運営サポートなどの対応も可能です。

新規サイト作成時にはスマホ対応が必須

2014年くらいからスマートフォンやタブレットでのアクセスが、総アクセス数の半分以上となっているサイトは珍しくありません。もはやパソコン向けサイトだけでは多くの顧客を取り逃がしてしまう時代となっており、スマホ対応は必須です。

新規サイト構築時には以下のような方法でスマホで快適に閲覧できるように作成いたします。

レスポンシブデザインでメンテナンス性の高いサイトを新規で作成する

レスポンシブデザインで構築が弊社のオススメです !
ユーザ様の閲覧環境に合わせて自動的に見やすいレイアウトになるように作成します。

完成したサイトはPC版、スマホ版、タブレット版がワンソースで管理されますので、1箇所の更新だけですべての環境に修正が反映され、運営コストが軽減できることが最大のメリットです。デメリットとしましては、初期制作時のコストがやや高くなることです。

現在のPC版サイトをそのままにスマホ版を新たに作成する

現在のPC向けサイトをもとにスマートフォン(Android・iOS)対応のスマホ版サイトを作成することも可能です。ユーザ様の閲覧環境を判定し、適切なデザインになるようサイトを作成します。

PC版、スマホ版、タブレット版のサイトをそれぞれ構築しますので、ユーザ様には、それぞれの閲覧環境に合ったデザイン・レイアウトで閲覧いただくことが出来ます。メリットとしましては開演の遅くなりがちなスマホ版・タブレット版のサイトも最適化した画像を用意して、快適に閲覧していただけます。デメリットとしては更新はそれぞれの環境のサイトをすべて修正する必要がありますので、運営コストが上がることです。

スマホ対応の必要性

モバイルサイトは、「外出先で簡単に地図が確認できる」「そのまま電話をかけることができる」など、サイト利用者にとってのメリットが多くあります。また、これからは物心ついた頃からスマホが身近にある世代の方が御社サイトを訪れるようになります。御社サイトのスマートフォン対応により、御社のお客様の利便性を高め、御社の利益につなげることができます。

ぜひ一度お問い合わせください。

ECサイト運営のノウハウにて御社のショップをサポート!

株式会社ビーファイブでは、楽天、Yahoo!ショッピング等の大手ショッピングモール店舗や独自ドメインによるECサイトの構築から運営サポートまで行なっております。
ECサイトの更新(バナー作成、商品登録、商品ページ作成など)をお任せいただき、商品開発やお客様対応に集中していただけます。

特にYahoo!ショッピングに関しては、プロフェッショナル出店・ライト出店の両方でショッピングサイト出店しており、自社運営しております。
Yahoo!ショッピングの商品登録代行からショッピングサイト自体の運営代行も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

独自ドメインによるショッピングサイトの作成は、EC-CUBE(オープンソース)によるECサイト構築をご提案いたします。オープンソースを使用することで初期コストをダウンすることが可能です。デザインはもちろん、機能面での様々なカスタマイズもお任せ下さい。

※EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

ホームページ制作の流れ

弊社でのWEBサイト制作は、以下のようなフローで作成を進めていきます。
1. ヒヤリング・サイト設計
サイトの目的・ユーザ層、お客様のご要望などをお打ち合わせさせていただき、サイトの構成案などをご提案いたします。また、スケジュール、写真素材・テキスト素材等、お客様でご用意いただくか弊社でご用意するかを決定いたします。
2. サイトデザイン
WEBサイトのデザイン案をご提出します。デザイン案のご確認後、お客様からの修正希望を反映させながらデザインのすり合わせを行います。
3. HTMLコーディング
サイトデザイン確定後、デザインをHTMLでコーディングしていきます。ページの作成段階ではご質問や確認を取りながらページを制作します。
4. 仮アップ
サイトの構築が完了したら、仮のサーバーにアップし、お客様に内容や文言のチェックなどのご確認をしていただきます。
5. 公開
仮アップ内容の確認・修正が完了したら、いよいよホームページの公開です。作成したWEBサイトのファイル一式を公開用のWEBサーバーにアップロードします。データ納品の場合、ファイル一式を納品させていただきます。
6. WEBサイトの運用
公開後が本当のスタートです。アクセスやユーザーの反応を見ながらWEBサイトを改善していきます。運用に関するご相談などお気軽にご連絡下さい。また、更新方法など操作に関するご質問などでもお気軽にお問い合わせください。